リリース


PV無料視聴部屋ランキング


ランキング


L'Arc~en~Ciel CHASE 歌詞 PV

CHASE
PV視聴曲「CHASE」2011年12月21日発売
CHASEは、L'Arc~en~Cielの39作目となるシングル。
12月21日公開の映画「ワイルド7」の主題歌となっています。


L'Arc~en~Ciel X X X 歌詞 PV

X X X(初回生産限定盤)(DVD付)
PV視聴曲「X X X」2011年10月12日発売
X X Xは、L'Arc~en~Cielの38作目となるシングル。


L'Arc~en~Ciel GOOD LUCK MY WAY 歌詞 PV

GOOD LUCK MY WAY
PV視聴曲「GOOD LUCK MY WAY」2011年06月29日発売
GOOD LUCK MY WAYは、L'Arc~en~Cielの37作目となるシングル。
映画「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」の主題歌となっています。


L'Arc~en~Ciel BLESS 歌詞 PV


PV視聴曲「BLESS」2010年01月27日発売シングル
BLESSは、L'Arc~en~Cielの36作目となるシングル。
前作「NEXUS 4」から約1年6ヶ月振りとなる今作は、「NHKバンクーバーオリンピック」のテーマソングとなっています。


L'Arc~en~Ciel NEXUS 4 歌詞 PV


PV視聴曲「NEXUS 4」2008年08月27日発売シングル
NEXUS 4は、L'Arc~en~Cielの35作目となるシングル。
富士重工業「レガシィ」のCMソングとして起用されています。


L'Arc~en~Ciel SHINE 歌詞 PV


PV視聴曲「SHINE」2008年08月27日発売シングル
SHINEは、L'Arc~en~Cielの35作目となるシングル。
NHK「精霊の守り人」のオープニング・テーマで4月から起用されています。


L'Arc~en~Ciel DRINK IT DOWN 歌詞 PV


PV視聴曲「DRINK IT DOWN」2008年04月02日発売シングル
DRINK IT DOWNは、L'Arc~en~Cielの33作目となるシングル。
プレイステーション3・Xbox 360・PC用ソフト「デビルメイクライ4」テーマソングとして使用されている。


L'Arc~en~Ciel Hurry Xmas 歌詞 PV


PV視聴曲「Hurry Xmas」2007年11月14日発売シングル
Hurry Xmasは、L'Arc~en~Cielの32作目となるシングル。
5ヵ月連続リリースの第4弾となるシングル。ファンに向けたクリスマス・プレゼントとして期間限定生産で発表される作品で、彼らの美しく温かい世界観が詰め込まれている。


L'Arc~en~Ciel DAYBREAK'S BELL 歌詞 PV


PV視聴曲「DAYBREAK'S BELL」2007年10月10日発売シングル
DAYBREAK'S BELLは、L'Arc~en~Cielの31作目となるシングル。
MBS・TBS系アニメ『機動戦士ガンダム00』のオープニングテーマ、及びエムティーアイ「music.jp」CMソングに起用された。
歌詞についてhydeは戦争に駆り出される男性を思う女性目線になって作詞したという。ただし、歌詞の内容は恋愛より反戦に重きが置かれている。そのため、女性目線の反戦歌という珍しい歌詞になっている。
この曲は累計16.3万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel MY HEART DRAWS A DREAM 歌詞 PV


PV視聴曲「MY HEART DRAWS A DREAM」2007年08月29日発売シングル
MY HEART DRAWS A DREAMは、L'Arc~en~Cielの30作目となるシングル。
歌詞に使用されている「夢を描くよ」の部分は当初、仮として書かれたもので、いざレコーディングの日になるとhydeが他の歌詞に変更していた。しかし仮の歌詞の方がメンバー内で好評で、こちらが採用された。
この曲は累計14.7万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel SEVENTH HEAVEN 歌詞 PV


PV視聴曲「SEVENTH HEAVEN」2007年05月30日発売シングル
SEVENTH HEAVENは、L'Arc~en~Cielの29作目となるシングル。
シングルとしては、前作「Link」から1年10ヶ月ぶりのリリースとなった。
シングル曲としては珍しいダンスナンバー調のアッパーな楽曲で、普段のポップス・ロック楽曲とは違うアプローチが取られたユニークな楽曲構成が成されている。この曲構成に関して作詞・作曲を手がけたhydeは「ディスコパンク」と表現している。
この曲は累計14.4万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel Link 歌詞 PV


PV視聴曲「Link」2005年07月20日発売シングル
Linkは、L'Arc~en~Cielの28作目となるシングル。
前作「叙情詩」から2ヶ月たらずでのリリースとなった。
発売日の3日後である7月23日から公開されたアニメ映画「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」のオープニングテーマとして起用されている。
この曲は累計23.6万枚を売り上げオリコンシングルチャート2位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel 叙情詩 歌詞 PV


PV視聴曲「叙情詩」2005年05月18日発売シングル
叙情詩は、L'Arc~en~Cielの27作目となるシングル。
前作「New World」から1ヶ月たらずでのリリースとなった。
今回はシングル曲としては久々にkenが作曲を担当し、hydeは「こういう曲が歌いたいと思っていた時にkenちゃんが持ってきてくれた曲がまさに叙情詩だった。だから詩もすぐに書けた。」と語っている。
この曲は累計14.6万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel New World 歌詞 PV


PV視聴曲「New World」2005年04月06日発売シングル
New Worldは、L'Arc~en~Cielの26作目となるシングル。
前作「Killing Me」から3ヶ月ぶりのリリースとなった。
作曲はhydeがサビ、yukihiroがそれ以外を手がけた2人の合作で、疾走感溢れるロック&ポップチューンに仕上がっている。
日本テレビ系プロ野球中継「1球の緊張感 THE LIVE 2005」のテーマソングに起用された。
この曲は累計18.3万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel Killing Me 歌詞 PV


PV視聴曲「Killing Me」2005年01月13日発売シングル
Killing Meは、L'Arc~en~Cielの25作目となるシングル。
前作「自由への招待」から半年ぶりのリリースとなった。今作の作曲はhydeが担当しており勢いのあるサウンドが印象的な疾走感溢れるロックチューンに仕上がっている。
この曲は累計19.4万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel 自由への招待 歌詞 PV


PV視聴曲「自由への招待」2004年06月02日発売シングル
自由への招待は、L'Arc~en~Cielの24作目となるシングル。
ダイハツ「MOVE CUSTOM」のTV-CMソングに起用に起用された。
この曲は累計21.5万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel 瞳の住人 歌詞 PV


PV視聴曲「瞳の住人」2004年03月03日発売シングル
瞳の住人は、L'Arc~en~Cielの23作目となるシングル。
勢いのあるアップテンポの前作とは打って変わり、静かなバラード調の曲に仕上がっている。
この曲は累計17.0万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel READY STEADY GO 歌詞 PV


PV視聴曲「READY STEADY GO」2004年02月04日発売シングル
READY STEADY GOは、L'Arc~en~Cielの22作目となるシングル。
TBS系アニメ「鋼の錬金術師」第2期オープニングテーマに起用された。
この曲は累計31.0万枚を売り上げオリコンシングルチャート2位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel Spirit dreams inside -another dream- 歌詞 PV


PV視聴曲「Spirit dreams inside -another dream-」2001年09月05日発売シングル
Spirit dreams inside -another dream-は、L'Arc~en~Cielの21作目となるシングル。2曲目に収録された「Spirit dreams inside」は、同曲の英語版で、映画「FINAL FANTASY」の世界版エンディングテーマとして起用され、マスコミでも取り上げられるなど話題を呼んだ。


L'Arc~en~Ciel STAY AWAY 歌詞 PV


PV視聴曲「STAY AWAY」2000年07月19日発売シングル
STAY AWAYは、L'Arc~en~Cielの20作目となるシングル。
PVはエキストラを含めた出演者全員が、CGによる映像で、全く同じダンスを息を合わせて踊る映像がインパクト抜群の印象的な作品。
資生堂「ピエヌ」CMソングに起用された。
この曲は累計73.9万枚を売り上げオリコンシングルチャート2位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel finale 歌詞 PV


PV視聴曲「finale」2000年01月19日発売シングル
finaleは、L'Arc~en~Cielの19作目となるシングル。
映画「リング0 バースデイ」の主題歌に起用された楽曲です。


L'Arc~en~Ciel NEO UNIVERSE 歌詞 PV


PV視聴曲「NEO UNIVERSE」2000年01月19日発売シングル
NEO UNIVERSEは、L'Arc~en~Cielの19作目となるシングル。
資生堂の口紅ブランド「ピエヌ」のCMソングとして起用された。
PVは近未来都市のバーが舞台となっており、メンバーも大胆な仕草を見せている。
この曲は累計110.4万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel LOVE FLIES 歌詞 PV


PV視聴曲「LOVE FLIES」1999年10月27日発売シングル
LOVE FLIESは、L'Arc~en~Cielの18作目となるシングル。
初登場週に約36.2万枚を売り上げ、オリコンシングルチャート初登場1位を記録した。それまでシングルの初動が50万枚前後であった彼らにとっては、やや少なめの初動枚数であったが、それでも最終的には累計売上は50万枚を突破している。また、本作はメンバー出演のキヤノン「Wonder BJ」のCMソングと、テレビ朝日系ドラマ「青い鳥症候群(シンドローム)」の主題歌に起用された。


L'Arc~en~Ciel Pieces 歌詞 PV


PV視聴曲「Pieces」1999年06月02日発売シングル
Piecesは、L'Arc~en~Cielの16作目となるシングル。
PVは、"呪いを込められたナイフが記憶を持っている"というテーマで作られている。呪いによってナイフの持ち主は自らの意志に反して人を殺す事になり、100年もの間、持ち主が変わりながらもそれを繰り返し、ラストは呪いを解くために必要な最後の男=hydeによってtetsuがナイフで刺されてしまう。
この曲は累計73.5万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel Driver's High 歌詞 PV


PV視聴曲「Driver's High」1999年08月11日発売シングル
Driver's Highは、L'Arc~en~Cielの17作目となるシングル。
フジテレビ系アニメ「GTO」の主題歌に起用された。
PVではラルクの4人が銀行強盗を行った後パトカーに追われるストーリーになっており、ラストは追い詰められた4人の乗った車が崖から飛び出したところで終わっている。
この曲は累計34万枚を売り上げオリコンシングルチャート2位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel HEAVEN'S DRIVE 歌詞 PV


PV視聴曲「HEAVEN'S DRIVE」1999年04月21日発売シングル
HEAVEN'S DRIVEは、L'Arc~en~Cielの15作目となるシングル。
約半年振りのシングルである。前年からの勢いをそのまま引継ぎ、オリコン週間シングルチャートでの初動売上で約63.4万枚を記録し、現時点でラルク最大の初動セールスになっている。また、2週連続1位を記録した、現時点での最後の作品。


L'Arc~en~Ciel forbidden lover 歌詞 PV


PV視聴曲「forbidden lover」1998年10月14日発売シングル
forbidden loverは、L'Arc~en~Cielの14作目となるシングル。
2週連続リリースの2週目に発売された。
オリコンシングルチャート初登場1位を記録し、1週目リリースの「snow drop」が2位を記録したことにより、チャートの1位・2位を独占した。


L'Arc~en~Ciel snow drop 歌詞 PV


PV視聴曲「snow drop」1998年10月07日発売シングル
snow dropは、L'Arc~en~Cielの13作目となるシングル。
2週連続リリースの1週目に発売された。オリコンシングルチャート初登場1位を記録するとともに、『HONEY』、『花葬』に続き、彼らにとって3枚目のミリオンセラーシングルとなった。
この曲は累計113.2万枚を売り上げオリコンシングルチャート2位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel 浸食 ~lose control~ 歌詞 PV


PV視聴曲「浸食 ~lose control~」1998年07月08日発売シングル
浸食 ~lose control~は、L'Arc~en~Cielの10作目となるシングル。
『HONEY』、『花葬 』の2枚と同時発売された。この3枚同時発売は当時としては非常に稀な事で、マスコミなどの各メディアでとり上げあられることとなった。
この曲は累計92.5万枚万枚を売り上げオリコンシングルチャート2位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel 花葬 歌詞 PV


PV視聴曲「花葬」1998年07月08日発売シングル
花葬は、L'Arc~en~Cielの12作目となるシングル。
『HONEY』、『浸食 』の2枚と同時発売された。この3枚同時発売は当時としては非常に稀な事で、マスコミなどの各メディアでとり上げあられることとなった。
この曲は累計103.6万枚を売り上げオリコンシングルチャート4位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel HONEY 歌詞 PV


PV視聴曲「HONEY」1998年07月08日発売シングル
HONEYは、L'Arc~en~Cielの11作目となるシングル。
『花葬』、『浸食 』の2枚と同時発売された。この3枚同時発売は当時としては非常に稀な事で、マスコミなどの各メディアでとり上げあられることとなった。
中でもこの曲は累計122.4万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位に輝いた。


L'Arc~en~Ciel DIVE TO BLUE 歌詞 PV


PV視聴曲「DIVE TO BLUE」1998年03月25日発売シングル
DIVE TO BLUEは、L'Arc~en~Cielの9作目となるシングル。
tetsuは、この曲について「売れなければ自分たちの活動に疑問を持ってしまう」と話すほど自信を持っており、このシングルで初めてオリコン2週連続1位を獲得した。累計84.5万枚を売り上げた。


L'Arc~en~Ciel winter fall 歌詞 PV


PV視聴曲「winter fall」1998年01月28日発売シングル
winter fallは、L'Arc~en~Cielの8作目となるシングル。
前作『虹』以来3ヶ月ぶり、また、yukihiroが正式加入して初のシングルで、アルバム『HEART』の先行シングルとして発売された。
累計83.5万枚を売り上げ初となるオリコンシングルチャート1位となった。


L'Arc~en~Ciel 虹 歌詞 PV


PV視聴曲「虹」1997年10月17日発売シングル
虹は、L'Arc~en~Cielの7作目となるシングル。
本来7作目のシングルになるはずだったのはフジテレビ系アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』のエンディングテーマだった『the Fourth Avenue Cafe』だが、同年3月26日に発売される予定だったものが前述の事件で発売予定が全て白紙となり(2006年8月30日発売)、アニメでも曲が差し替えされたがその縁からか本曲は劇場版のオープニングテーマに起用されることとなった。
累計70.8万枚を売り上げオリコンチャート3位となった。


L'Arc~en~Ciel Lies and Truth 歌詞 PV


PV視聴曲「Lies and Truth」1996年11月21日発売シングル
Lies and Truthは、L'Arc~en~Cielの6作目となるシングル。
テレビ東京系「タワーカウントダウン」テーマソングに起用された。
累計28.5万枚を売り上げオリコンチャート6位となった。


L'Arc~en~Ciel flower 歌詞 PV


PV視聴曲「flower」1996年10月17日発売シングル
flowerは、L'Arc~en~Cielの5作目となるシングル。
『Clicked Singles Best 13』の人気投票でも1位に輝いたラルクの代表曲。
フジテレビ系「プロ野球ニュース」のテーマソングに起用された。
累計32.0万枚を売り上げオリコンチャート5位となった。


L'Arc~en~Ciel 風にきえないで 歌詞 PV

風にきえないで
PV視聴曲「風にきえないで」1996年07月08日発売シングル
風にきえないでは、L'Arc~en~Cielの4作目となるシングル。
この曲のPVではhydeは眼鏡をかけており、当時の流行の最先端を意識したものだと思われる。
カップリング曲「I'm so happy 」では、hydeもギターを弾いている。おそらく、作ったhyde自身もお気に入りの曲で、彼のソロライブでも演奏されたことがある。



L'Arc~en~Ciel 夏の憂鬱 歌詞 PV

夏の憂鬱 [time to say good-bye]
PV視聴曲「夏の憂鬱」1995年10月21日発売シングル
夏の憂鬱は、L'Arc~en~Cielの3作目となるシングル。
同年9月1日に発売されたアルバム『heavenly』に収録された『夏の憂鬱』のリカットシングル。
ただのリカットシングルという位置づけではなく楽曲自体を全てリアレンジし、イントロの変更、元曲には無かったサビの追加、Cメロの長さを変更、歌詞もそれに合わせて一部変更された。


L'Arc~en~Ciel Vivid Colors 歌詞 PV

Vivid Colors
PV視聴曲「Vivid Colors」1995年07月06日発売シングル
Vivid Colorsは、L'Arc~en~Cielの2作目となるングル。
ギターの音色が伸びやかで明るいキャッチーなナンバー。
オリコンチャートでは最高位16位となった。


L'Arc~en~Ciel Blurry Eyes 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「Blurry Eyes」1994年10月21日発売シングル
Blurry Eyesは、L'Arc~en~Cielのファーストシングル。
元々は同年の7月に発売された2ndアルバム「Tierra」に収録されていた楽曲だったが、シングルとしてリカットされた。
オリコンチャートでは最高位12位となった。


tetsu Can't stop believing 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「Can't stop believing」2007年03月14日発売シングル
Can't stop believingは、tetsuの5作目となるシングル。
この曲より再びキューンレコードに戻り、活動名議もTETSU69からtetsuに改名した。
TBS系「J-SPORTS スーパーサッカーPLUS」のテーマソングに起用された楽曲でオリコンチャートでは初登場9位をマークした。


TETSU69 WHITE OUT ~memory of a color~ 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「WHITE OUT ~memory of a color~」2003年02月13日発売シングル
WHITE OUT ~memory of a color~は、TETSU69の4作目となるシングルでTETSU69名義での最後のシングルとなる。
日本テレビ系「2003年横浜国際女子駅伝」イメージソングとして起用された。


TETSU69 15 1/2 フィフティーンハーフ 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「15 1/2 フィフティーンハーフ」2002年10月23日発売シングル
15 1/2 フィフティーンハーフは、TETSU69の3作目となるシングル。
TBS系「Pooh!」の2002年10月度エンディングテーマとして起用された。


TETSU69 蜃気楼 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「蜃気楼」2002年08月28日発売シングル
蜃気楼は、TETSU69の2作目となるシングル。
L'Arc~en~Cielの新曲にしたかったようだが、当時は活動停止していたためやむなくソロ名義でだしたという。10万枚限定生産としてリリースされた。
オリコンチャートでは前作を上回り3位に輝いた。


TETSU69 TIGHTROPE 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「TIGHTROPE」2001年07月18日発売シングル
TIGHTROPEは、TETSU69のソロデビューシングル。
両A面シングルとしてリリースされもう一方の楽曲は「Wonderful world」。
TIGHTROPEは、劇場版「幻想魔伝 最遊記~選ばれざる者への鎮魂歌~」の主題歌となった。
オリコンチャートでは見事5位に輝いた。


TETSU69 Wonderful world 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「Wonderful world」2001年07月18日発売シングル
Wonderful worldは、TETSU69のソロデビューシングル。
両A面シングルとしてリリースされもう一方の楽曲は「TIGHTROPE」。
Wonderful worldは、テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」の2001年7月度のエンディングテーマとなった。
オリコンチャートでは見事5位に輝いた。


HYDE SEASON'S CALL 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「SEASON'S CALL」2006年02月22日発売シングル
SEASON'S CALLは、HYDEのソロ7作目となるシングル。
製作以前からアニメ「BLOOD+」のタイアップに決まっていたが、L'Arc~en~Cielの時にアニメ「鋼の錬金術師」のタイアップで作品の世界観を意識した曲作りをしたが、それをあまり快く思っておらず、本作はあえて全く作品の世界観を意識せず制作した。
オリコンシングルチャートでは、見事1位に輝いた。


HYDE COUNTDOWN 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「COUNTDOWN」2005年10月05日発売シングル
COUNTDOWNは、HYDEのソロ6作目となるシングル。
映画「ステルス」の日本語吹き替え版のエンディングテーマとして起用された。激しいサウンドで製作されている。
オリコンシングルチャートでは、見事1位に輝いた。


HYDE HORIZON 歌詞 PV

PV歌詞無料視聴部屋

PV視聴曲「HORIZON」2003年11月06日発売シングル
HORIZONは、HYDEのソロ5作目となるシングル。
映画「スカイハイ 劇場版」のエンディングテーマに起用されミュージック・ビデオは、「MTV Video Music Awards Japan 2004」最優秀buzzASIA賞にノミネートされた。
オリコンシングルチャートでは、6位に輝いた。


HYDE HELLO 歌詞 PV

HELLO (CCCD)
PV視聴曲「HELLO」2003年06月04日発売シングル
HELLOは、HYDEのソロ4作目となるシングル。
前3曲の「静」を強く表現した作品とは180度変わり、激しいメロディーとディストーションが印象的なロックナンバーとなっている。
HYDE本人も出演したドワンゴ「40メロミックス」のCMソングとして起用され、オリコンシングルチャートでは、見事1位に輝いた。


着うたTOP5(週間)
スポンサードリンク

PV&歌詞無料視聴部屋リンク